ゲーム大好き夫婦によるゲーム紹介サイト「ふたりゲーム」。古いものから新しいものまでプレイしてみて本当に楽しかったふたりで遊べるゲームをご紹介していきます。

How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション

フィルです。今回はPS4のダウンロード専用ゲーム、「How to Survive:ゾンビアイランド」を紹介します。

ゲームを知った&購入したきっかけ

本作を知ったのは、とあるyoutuberさんの実況動画を見たことがきっかけでした。
その方はひとりでゲームを遊ばれていたのですが、ストーリーが単純明快&いままでのゾンビゲームではない、という点でした。

ストーリーは、とあるトラブルに巻き込まれ、無人島に漂着します。そこにはゾンビがうようよ。。
漂流物などを使って武器や道具を作って島からの脱出を目指す、という内容。
単純明快ですね。

さらにふたりで協力プレイも出来るということもあってさっそく購入。

ゲーム画面

画面分割せず協力プレイの出来るゲームは素晴らしいと改めて感じた

本作の魅力はふたつあるんじゃないかと思います。
ひとつは「FPS、TPSではない」という点。画面酔いする方やゾンビゲームに多いFPS画面が苦手な方でもとっつきやすいです。

もうひとつは「画面分割ではない」という点。上下や左右に分割されたプレイ画面だと、バラバラで行動できるという利点もありますが、協力してクリアするという感覚は薄くなります。
その点本作はおなじ画面範囲で活動するため、ひとりだけが逃げ出したり、遠くのアイテムを先にとってくる、ということもなく一緒に協力しながら島の探索をするという面白さがあります。

ゲーム画面

我々の遊び方

もともとゾンビゲームを積極的にプレイする方ではないのですが、上記の理由により遊んでみることにしたフィルとずんだ。
ダウンロード専用ゲームのため価格もお手頃で気軽に遊ぶことが出来ました。

実況動画を通じて少し導入部分を知っていることもあって、1Pはずんだに譲り、彼女のサポートをするというスタンスで遊びました。序盤は棒切れやマチェットのような接近武器しかないものの、途中から銃を作成してネジを弾として打ち出す武器を造ることが出来るようになります。

近づかず銃で攻撃するのが基本?のゾンビゲームですが、ずんだは照準を合わせるより殴り掛かるというスタイルを気に入って、石で斧を造って振り回す物理タイプで確立されました。ずんだが武器を振り回して突っ込み、僕が後ろから銃でサポートする、というスタイル。

楽しみ方は人それぞれだと思いますが「オラオラ」と言いながら斧を振り回してゾンビに突っ込む妻を見る僕の気持ちも考えてほしいなーと思ったり思わなかったり。

ゲーム画面

唯一ともいえる欠点

実は僕はダウンロード専用ゲームというものが苦手で、今まであまり購入したことがありません。理由としては「ソフトパッケージが手元に残らない」という点。

中古ソフトにあまり抵抗がないこともあって、遊んだゲームは売って別のゲームを買う、というスタンスの僕が購入を悩んだポイントのひとつです。

この点だけクリアできる方であれば、ふたりで協力プレイをしたい方にはぜひ購入して頂きたい作品です。お手頃な値段の価値は十分にあると思います。

ゲーム画面

ずんだ のコメント

我々夫婦はホラーゲームが苦手です。
だって、怖いじゃん。(ふたりともビビり)
でも、このゲームは最初こそビビってましたが、慣れればそこに「怖さ」はなかったですね。
よほどグロ耐性のない方以外は大丈夫と思われます。

このゲームの最大の魅力はブラックジョークにあふれたセンスにあると、私は思っています。
ゾンビの倒し方について教えてくれるコバックさんという方が登場するのですが、その方のキャラクター性や教えにそれが如実に表れています。いわゆるチュートリアルなんですが、それがとても面白いので「チュートリアルをやらされている」という感じがしないのがとてもイイ。

ちなみに、ずんだは遠隔武器がとても苦手です。
だから鈍器で殴るしかないじゃん?
同じような方…大丈夫!ちゃんと殴るしか能のない奴向けの最強装備も用意されているよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です