ゲーム大好き夫婦によるゲーム紹介サイト「ふたりゲーム」。古いものから新しいものまでプレイしてみて本当に楽しかったふたりで遊べるゲームをご紹介していきます。

モンスターハンターポータブル 2nd G

フィルです。すっかりおなじみモンスターハンターシリーズの名作を紹介です。

10000回遊べるアクションゲーム!

モンスターハンター(以下、MH)は学生時代にファミ通で第一作目の発売を知った事が入り口でした。まさかココまでのビックタイトルになるとは思っていませんでしたが、毎作発売日を楽しみに待っていた作品です。

本作は巨大なモンスターに大きな剣やハンマー、銃などを使って戦い、倒したモンスターの革や角などを採取し、その素材により武器や防具を強化してさらに強いモンスターに戦いを挑んでいくというタイプのゲームです。豊富な種類の武器を作るため、モンスターを何度も「狩る」ことでプレイヤースキルがあがり、どんどんうまくなっていくことが実感できます。まったく勝てる気がしなかったモンスターに勝てたときの感動はひとしおです。

挫折を経て一緒にモンハンを遊ぶ

PSP第一弾、モンスターハンターポータブル(MHP)は学生仲間と永遠と遊んでいましたが、その後にずんだと出会い一緒にゲームをする仲となりました。その時、MHP2を一緒に遊ぶために購入したのですが、最初の数分でずんだは投げ出してしまいました。

もともとアクションが苦手だったずんだには、最初に襲ってくるティガレックスという凶暴な龍がトラウマ的に怖かったようです。余談ですが、ティガレックスのモノマネをするといまだに嫌がりますからね。

その後、ずんだは会社の女性同僚が本作、モンスターハンターポータブル2ndG(MHP2G)を買ったことをきっかけに再度モンハンに挑戦することになりました。仕事のあとに一緒に遊んでいたそうですが、リオレウスというモンスターを狩ることが出来ず、その同僚を連れてウチの家に連れてきて「狩りを手伝ってくれ」と尋ねてきたことがとても嬉しかった記憶があります。

以降、僕の友人やずんだの友人など、たくさんの方々と一緒に遊ぶことが出来たとても思い出深いゲームとなりました。以降、MH3をテレビ2台とwii2台を並べて遊ぶようなシリーズとなりました。

アクションが苦手でも遊べる?

繰り返しになりますが、アクションが苦手なずんだは序盤で一度投げ出しているのでハードルは少し高いかもしれません。しかしながら、ずんだいわく本シリーズの魅力的なポイントとして、武器や防具を変更すると見た目がしっかり変わることがあるそうです。

新しい防具を装備したいから頑張って狩る、ということがモチベーションに繋がっていたようです。キャラクターの着せ替え等が好きな方はそれを目的に頑張ってみてもいいかもしれませんね。操作に慣れてしまえばとても面白いゲームだと思います。

紹介しているのはPSPのMHP2Gですが、モンスターハンタークロスなど3DSでも発売されています。最新作以外は中古価格もとても安くなっていますので2本買って遊ぶことも可能ではないかと思いますので、興味ある方は本作などの過去作を遊んでみてはいかがでしょうか。

ずんだ のコメント

フィルが書いているように、ずんだのようなアクションゲームへの苦手意識の高い方には、正直少しハードルは高いゲームです。

初めた頃はフィルと一緒にプレイしていても「自分は狩りに何の役にも立っていない」という無力感のようなものがあって、楽しめませんでした。

ところが、ゲームに不慣れな同僚と一緒にへっぽこプレイをしてみると、とても楽しかったのです!
序盤のモンスターに苦戦して、失敗して、「もう1回挑戦しよう!」って、東京ドームシティのケンタッキーで熱くなっていたのを今も覚えています。OLふたりが何やっているんだっていう話はさておき、同じ目線で楽しめるのが私にとっては良かったようです。

その後、フィルから「頼もしい仲間」と思ってもらえているかはわかりませんが、「一緒に狩ってる」感を味わいながら何度も何度も狩りに出かけました。

フィルの友人や会社のそれほど親しくなかった同僚など、色々な人とのコミュニケーションツールともなってくれた、ある意味歴史を変えたゲームだなぁと思います。

協力ゲームとしてこれ以上の達成感を味わえるゲームを、今のところ私は知りません。

1 thought on “モンスターハンターポータブル 2nd G”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です