ゲーム大好き夫婦によるゲーム紹介サイト「ふたりゲーム」。古いものから新しいものまでプレイしてみて本当に楽しかったふたりで遊べるゲームをご紹介していきます。

Minecraft: PlayStation Vita Edition

フィルです。普段ゲームをしない方でも「マインクラフト」という名前くらいは聞いたことはあるのではないでしょうか。

どんなゲーム?

ゲームジャンルとしてはサンドボックスと呼ばれます。一般的なゲームのようにボスを倒すというような目的に向かって遊ぶゲームでもなく、「何を目標にするのか」を自分で決めて遊ぶことの出来る自由度の高いゲームです。

木を切って木のつるはしを作り、石を掘って鉄などの鉱石を探すことが出来ます。鉱石も石や鉄、金、ダイヤモンドなど種類も多く用意されています。

鉱石の種類によって作れる物は異なるのですが、例えば鉄を使って作れるものは剣やつるはしなどの他、ヒツジから羊毛を刈るための「ハサミ」や、鉄道を引いて移動を楽にするための「レール」など、様々なものを作成して村を作ったり、人を増やし家畜を育てたり食物を育てたりすることが出来ます。

また木や石、鉱石を使って剣を作り、ゾンビや蜘蛛といった敵モンスターを倒すというような冒険要素もあります。目的があるわけではありませんが、ピラミッドや海底神殿など探検対象となるダンジョンも多数用意されています。最後にはラスボスとされる存在も用意されています。

こつこつと村を作っていくことに楽しさを見出す方も、冒険して敵を倒して進むことが好きな方も遊ぶことが出来るゲームです。
ゲーム画面

ふたりで遊ぶ!

僕は一人で遊ぶ目的で「Minecraft: PlayStation Vita Edition」を購入しました。このVITA版マイクラにはプロダクトコードがついており、PS3版マインクラフト「Minecraft: PlayStation 3 Edition」を無料で遊ぶことが出来たのです。プレイしているうちに何故かずんだの友人Bさんと一緒に遊ぶ機会があり、それを見ていたずんだがマイクラに興味を持ち、VITA2台で協力プレイをするようになったという流れです。

マインクラフトは、どちらかの世界に遊びに行くというシステムのため、僕の世界にずんだが来た場合、装備やアイテムは何もない状態でやってきます。共有の大きな家を建て、鉱石や木材、食材などの素材ごとにアイテムボックスに入れるというルールを作り遊んでおりました。

とにかく出来ることが多岐にわたるマインクラフトは、素材を集めるだけでも一仕事です。一人が素材を集め、もう一人が建築を担当するなど分担作業を行ったり、同じ洞窟に一緒に入り協力して冒険するなど一緒に遊ぶ要素はたくさんあります。エピソードを思い出そうとしたら「ずんだがつるはしを持って洞窟に向かうが入り口に帰れなくなり、僕が迎えに行く」ということが多かった気がします。

PS3版よりコントローラーが少なく操作がシンプルなので、コツコツとモノづくりをするのが好きな方にはおススメですよ!
オンラインプレイ

ずんだ のコメント

存在はだいぶ前から知っていました。
でも、私には手を出さない理由があった―――――

そう、3D酔いである。
事実、酔う。
そのため、私はこのゲームを連続で1時間ほどしかプレイできないのだ。
それでも「やりたい」と思わせてくれる魅力があるゲームであることは間違いないです。

ずんだは基本的に目的のないゲームが苦手。
でも、2人で遊ぶこと自体が、目的になるんですよね。
意味もなく山を崩して整地してみたり、村を破壊したり…そんなことをやっているだけでも楽しいから不思議です。

ちなみに、ずんだは3D酔いにプラスして方向音痴でもあるので、このゲームとの相性は最悪だよ!でも、やるよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です